L'azienda agricolaAzienda Agricola Il Carpinovi dà il benvenuto!

醸造所

Il Carpino

私達はスロヴェニア国境にほど近い、コッリオのサン・フロリアーノに位置しています。ブドウ栽培には、特に適した環境にある地域です。私達が初めてカルピノの名前をワインのラベルに配して醸造所を立ち上げたのは1987年のことで、その後すぐに他界した義父のシルヴァーノが、まだ存命の頃でした。現在は私の傍らに妻のアンナと、子供たちナイケとマヌエルがいます。しかし私自身のキャリアは70年代に始まったもので、シルヴァーノはその頃、畑仕事に従事するために青果取引の仕事を退いた頃でした。何ヘクタールかの畑を購入し、ワインを醸造し、それを樽売りをする仕事を始めました。私は少しづつワインの生産を手助けするようになり、当時の車の電気系統に携わる仕事から、次第に、畑と醸造所へ自分自身の身を投ずるようになり、カルピノが誕生したのです。

少しづつ畑を買い足し、現在は17ヘクタール。15ヘクタールの所有と、2ヘクタールの賃借契約の畑があります。

私達が家族経営していることの、最大のメリットは、ワイン造りのすべての過程をコントロールすることが出来るという点で、それは生産から販売まですべてにあたります。私達は自分たちを農民だと思っていますが、農民であることは、今日とても大きな役割を担っていると感じています。なぜならこの土地の行き証人であり、表現者であり、また土地を守っている存在でもあるからです。

 

ワインは、畑に始まり、瓶に詰められることに終わる長いプロセスのほんのひと時ではあるのですが、畑を最大限に表現してやらなければならない存在なのです。ワインを通して土地そのものが語られ、世界中を旅することが出来るように。

フランコ・ソソル(Franco Sosol)

哲学

私達の栽培に関する方針は、自然、植物、環境を尊重することにあります。これらの要素は相互に依存し合い、それぞれを最上の状態にしておくことに必要不可欠であるからです。最も注意が払われるべきはぶどう樹で、常に健康を保ち、除草剤などの化学薬品の使用を避け、どうしても必要なときには、ビオロジー栽培に則ったものだけを使用しています。化学物質の混合物を避け、土を優しく扱うことで、私たちは豊かな自然と、ぶどう樹本来の特性を得ることが出来るのです。こうしてぶどう畑は健康と自然を維持しています。こういったすべてのことは、自然環境に本来の調和をもたらし、自然なぶどうの実を与え、もちろんワインも自然なものとなるのです。

私たちが追求しているのは、ワインがその土地やぶどう樹そのものを表現することであり、この仕事を続けることによって、なぜ私たちのワインが他のものと同様ではない、唯一無二のものであるかということを、知ってもらうことに繋がるのです。

それぞれのワインの命は、ぶどう畑に始まり、一本の樹から始まり、一房の実から始まる。

私たちの土地

私たちの地域の特徴は、粘土と、いわゆるポンカと呼ばれる地質の混合物で、とても豊かなミネラルをワインに与えます。私たちの哲学は、この地域性を尊重したワインを生み出すことにあり、厳しい畑での管理と、醸造所での注意深い作業がなされています。

 

畑ごとの地形的な条件によって為されるべき仕事は異なり、ぶどうが最も活かせる場所にだけ植樹をしています。非常に重要なことはヘクタールあたりの植樹率で、一本あたりの樹がつける実は、最高品質の実をつけるように非常に限られた量に抑えられています。

ワイン

セレツィオーネ・イル・カルピノ

「カルピノ」シリーズは、セレツィオーネとも呼ばれ、非常に限られた生産量で、セレツィオーネ(選別された)畑から生まれます。

 

発酵はフランス産の樽で行われ、ここ数年ではスラヴォニアの大樽の中で行われています。白ワインでも果皮と共に、4日かそれ以上の日数マセラシオンがなされ、最終的に芳香性優れ、複雑な味わいで、肉料理にも合わせられるような力強い味わいとなります。また長い瓶熟にも耐えるものです。

ワイン

セレツィオーネ・ヴィーニャ・ルンク

「ヴィーニャ・ルンク」シリーズはすべてフレッシュなワインで、若い畑から生まれます。発酵には一切バリックを使用せず、すべてステンレスタンクで行われます。

ワインは神の歌の力を持つもの。感情を呼び覚まし、心と精神に豊かさを与えるもの。

News

醸造所へのご案内

2014年9月より、トップクラスにあたるメルローのワインで、今回で第五回目の販売となる「ルブルム2007年」がお目見えします。秀逸な年にしか生産されないワインです。ソソル家は皆様を喜んで醸造所に招き入れ、このワインを共に味わい、感想を聞かせて頂けるのを楽しみにしています。

新しいサイトへようこそ

私たちの新しいサイトにご案内できて嬉しく思います。この小さな場を借りてコッリオの私たちのワインを感じて頂けたらと思います。もし醸造所を訪ね、ワインを飲んでみたいとお考えでしたら、ご連絡下さい。

アクセス

車で
高速道路A4の出口はVillese。その後Goriziaまで高速道路を使用。Goriziaに着いたらOslavia、San Floriano del Collio方向の指示に従う。


列車で
Gorizia駅。タクシーで約10分。

飛行機
Ronchi dei Legionari空港からタクシーで約20分。
Venezia Marco Polo空港からタクシーで約90分。

醸造所 «IL CARPINO»

醸造所 «IL CARPINO»

Località Sovenza 14/A
34070 SAN FLORIANO DEL COLLIO
GORIZIA (ITALY)

P.Iva 00409240314